【美山かたり】

vol.16

秋を探して 錦秋の美山 紅葉めぐり

どこからか金木犀の香りが漂い、道沿いのススキが金色に輝いています。美山の里も、すっかり秋になりました。週末ごとに襲来した台風や大雨で、稲の刈り取りが遅れたところもありましたが、多くの田んぼで、秋の実りを収穫しました。台風で吹き飛ばされたそばの花も、残った花が頑張って実をつけてくれています。
さて、美山の里では、秋の深まりとともに、山の木々がまるで錦の織物のように赤や黄色に色づいて美しくなるのももうすぐ。あなたの好きな秋を探しにお出かけしませんか? 

美山町は、南北に約20キロ、東西に約40キロで、その面積は、約340平方メートルと府下でもひときわ大きな町です。同じ町内でも、桜の開花は由良川下流の大野ダムから、紅葉は上流の芦生から始まり、それぞれの季節が長く楽しめます。そして、秋が深まるとともに、朝夕の気温が下がると、昼間との寒暖差が大きくなり、より鮮やかな紅葉になると言われています。 
町内で一番早くきれいな紅葉が見られるのは由良川の源流となる「森林ステーション芦生研究林」ですが、今年は度重なる台風の影響で倒木が多く、残念ながら現在は研究林内への一般観光客の立ち入りが制限されています。(専門のガイドによるツアーは実施される予定です。)
でも、その他にもたくさんの紅葉スポットがありますのでご紹介します

紅葉の見どころ①【唐戸渓谷(からとけいこく)】

道の駅「美山ふれあい広場」から芦生に続く府道京都広河原美山線(府道38号線)の 「芦生ロードパーク」には、車を停めてゆっくり見る場所があります。対岸に雑木林があり、江和集落から芦生ロードパークまでの道すがら、数キロに渡って赤や黄色に色づく木々の風景を楽しむことが出来ます。10月下旬ころから見ごろを迎えます。

紅葉のみどころ② 【大野ダム】

桜の名所として有名な大野ダムですが、公園内にはもみじのほか紅葉する木も多く、周りの山々には雑木もたくさんあります。赤、黄、緑と広葉樹と針葉樹が織りなすパッチワークのような秋景色を、360度楽しむことが出来ますよ。
今年も、「もみじまつり」が開催されます。じゃんけん大会や恒例のふるまい大鍋で、盛り上がります。地元の主婦たちの手作りグルメ(鯖寿し・よもぎ餅等)も人気です。早々に売り切れるので、お早い目に!

もみじまつり日時: 平成30年11月17日(土)~18日(日)午前9時~午後4時
場所: 大野ダム公園一帯

大野ダム公園内に数ある紅葉のなかでも、府道沿いの歩道にある一本のもみじの木が私のお気に入り。ひとつの木で、同時に緑色、黄色、赤色の葉っぱといったグラデーションに出会える木です。季節の移り変わりに影響されるので、3色を同時に見ることができる時期が毎年異なります。今年は、もみじまつりの時期だと大勢の人に楽しんでもらえていいな!

紅葉の見どころ③【 音海谷川にかかるちょっと変わった歩道から見る景色】

 美山町和泉の交差点から大野ダムに向かって、車で約10分程度(美山町と京丹波町を結ぶ府道綾部宮島線 肱谷地内)対岸の景色や川面の景色がよいと評判です。

車が走る橋の東側に、少し弛んだような歩道橋があります。橋に両サイドに貼られた銘板には、次のように書かれていました。



PC吊床板橋 橋長105メートル
橋種 歩道橋・有効幅員 2.5m・床板厚 22センチメートル・たわみ量 2.2m
平成7年5月架設
吊床板橋は、古くから中国の奥地や中央アジア各地に見られる藤つるなどを利用した吊橋と基本的には同じで、谷や川の両側に張り渡したケーブル(PC用高張力鋼材)を薄いコンクリートで包みこんで床材とし、その上を直接人や車が通れるようにしたスレンダーな橋梁です。


以前より、変わった形の橋やなあ?と思っていたのですが、改めて銘板を読んで、この歩道が吊橋であることが分かりました。歩きごこちは、ぜひあなた自身で確かめてみてください。その橋の上からみる向かい側の山々はきれいに紅葉します。

ちょっと寄り道【肱谷橋からみる景色】

音海谷川の吊橋の歩道からすぐのところに、肱谷橋があります。その橋の真ん中から、川下を見たときの風景が好き!という人が私の周りにはたくさんいます。川の両サイドの紅葉と夕焼けとのコラボ、秋には、魚が川面に飛び出てムシを食べるときに広がる水紋が見えることがあるそうです。

おまけの景色

同じ府道綾部宮島線を、大野ダムに向かう途中、萱野橋のところにある「とびたにそくどうきょう」は、虹色にグラデーションされた歩道専用橋。そこには、橋に登る小さなリスがいますよ。もちろん、付近の山々は、秋色に色づいているところです。

他にも、多くの人が谷水を汲みに来られている美山名水株式会社(美山町島)前の水汲み場「神田の水」には、可愛らしい小鳥が4羽。紅葉を愛でながら、そんなモニュメントを探すのも、楽しいですね。

美山町はこんな遊び心が満載の地域です。他にも私の知らないところがあるのかも? ぜひあなたの小さな秋を見つけに、秋の美山にお越しください。
ちなみに、どんぐりや椎の実を拾ったら、植木鉢やプランターに埋めておくと、芽が出てくるそうですよ。私も、只今実験中。どんな葉っぱに出会えるかな?秋の思い出を育ててみませんか?

秋の美山は、イベントも盛りだくさん。あなたの秋を見つけに来てください。

その他のイベントについてはこちらから

11/3(土・祝) 美山ふるさと祭り、みやまワンデーマーチ

11/17(土)~18(日) もみじまつり

11/23(金・祝) 美山楽農まつり

文:下伊豆 かおり