【イベント】

”山里の記憶”伝承教室~鯖なれ寿司づくり教室

”山里の記憶”伝承教室 ~ 今回は鯖なれ寿司づくり

美山町鶴ヶ岡地区に今なお伝わる暮らしの知恵、匠の技、学んでみませんか?
好評の「山里の記憶」伝承教室、今回は、鯖なれ寿司をつくります。若狭から京の都へ海の幸を運んだ「鯖街道」。かつての往来がもたらした鯖なれ寿司は、海の幸と山の知恵が融合した逸品です。
講師は、「洞しゃくなげグループ」の皆さん。現役を貫く洞のマダムで構成されるし洞しゃくなげグループは、パワフルに鯖なれ寿司、鯖へしこ、栃もちなど地元食文化の保存・開発・普及に取りくんでいます。

<日程>   9月29日(日) 9:30~12:30
<集合場所> 洞公民館(京都府南丹市美山町豊郷湯ノ口33-2)
<参加費>  2,000円
<持ち物>  エプロン、三角巾、マスク、飲料
<定員/締切> 15人/9月24日(火)17:00まで

*教室で仕込んだなれ寿司は当日はお持ち帰りできません。当日に購入(1,000円)を希望される方は、申込み時にご予約ください。

お問合わせ/お申込み

【電話】 0771-76-9020(鶴ヶ岡振興会)/080-1497-6767(担当 菊池)
【FAX】 0771-76-9021(鶴ヶ岡振興会)
【メール】 tsurusyo2016@gmail.com