【観光】

かやぶきの里

  • かやぶきの里 一斉放水

  • お田植祭 5月第2日曜

  • 美山かやぶきの里雪灯廊

美山町を代表する観光スポット「かやぶきの里」美山町内には数多くのかやぶき民家が現存していますがその中でも、「北」集落には50戸のうち39棟がかやぶきの屋根で、伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
1年を通じ、日本の原風景に出会える場所として、美山町を代表する観光スポットとして人気を博しています。
集落内には2つのカフェと美山民俗資料館、2件の民宿、「民宿またべ」「民宿久や」がございます。
鎌倉神社からは集落内を見下ろすことができるおすすめスポットです。

【2019年1/26-/2/2】美山かやぶきの里雪灯廊

今年で15年目を迎える美山かやぶきの里雪灯廊。
今年も初日と最終日には知井八幡神社での奉納舞踊と打ち上げ花火が行われます。
JR京都駅からの直行バスや日帰りバスツアー、宿泊プランもございます。
ぜひ冬の美山をお楽しみください。

詳細はこちら

美山語り部ウォーク

美しい自然に囲まれた美山町。
1000年以上前から若狭と京の都を結ぶ鯖街道が通り、旅の要所としてにぎわっていました。
鯖街道の一部を歩きながら鯖街道の歴史や今尚残るかやぶき屋根の仕組みを地域の語り部がお話しします。
中学生から大人までお楽しみいただけます。
開催日:随時受付中(4人以上でお申し込みください)
所要時間 約3時間
料金 大人1名 3000円 小人(13歳未満)1名 1500円
距離 約2キロ
予約 開催日3日前まで応相談
最小催行人数:4名
定員:1グループ 20名

見どころ

●普明寺
普明寺は曹洞禅宗の寺院で、南北朝時代(14世紀中頃)に春屋妙葩(しゅんおくみょうは)【普明国師】の創建とされています。第二次大戦中に火災で焼失し、戦後再建されました。



地図